KONAN UNIVERSITY VOLLEYBALL TEAM OFFICAL WEBSITE


甲南大学体育会バレーボール部

2008年【濱の頭】


◆ 2008全日本インカレ ◆  2008.12.5

【甲南大 3-0 専修大】 
2008.12.3 トーナメント1回戦
1セット目:甲南大 25-18 専修大
2セット目:甲南大 25-17 専修大
3セット目:甲南大 25-21 専修大

スタメン(サーブ順)
杉尾・田畑・細木・久原・原田・長谷川
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:長谷川⇔谷口
2セット目:長谷川⇔谷口
3セット目:長谷川⇔谷口


【甲南大 3-0 神戸大】 2008.12.3 トーナメント2回戦
1セット目:甲南大 25-18 神戸大
2セット目:甲南大 25-18 神戸大
3セット目:甲南大 25-9  神戸大

スタメン(サーブ順)
杉尾・田畑・細木・久原・原田・長谷川
(2セット目:杉尾・田畑・山口・久原・原田・長谷川)
(3セット目:杉尾・松田・山口・久保・原田・長谷川)
※リベロ:南

メンバーチェンジ:
1セット目:長谷川⇔松田
2セット目:久原→久保
3セット目:なし



【甲南大 0-3 日体大】 2008.12.4 トーナメント3回戦
1セット目:甲南大 15-25 日体大
2セット目:甲南大 12-25 日体大
3セット目:甲南大 14-25 日体大

スタメン(サーブ順)
杉尾・田畑・細木・久原・原田・長谷川
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:長谷川⇔谷口
2セット目:なし
3セット目:なし




2008年の全日本インカレでの甲南大学は、
グループ予選を突破し、本戦1回戦では関東2部リーグ3位の専修大学との戦いとなった。
専修大学の高さのある攻撃に対し、
「サーブで相手のレシーブを崩し、ブロック・レシーブからのコンビネーションで得点を重ねる」という
甲南大学の持ち味を発揮し、結果、セットカウント3-0のストレートで勝利した。
この試合からも、チームのこの1年間の成長ぶりがうかがえる。
高さのあるチームに対しても、
この「甲南バレー」が展開出切れば十分戦えるという、チーム力をつけてきたと感じました。


2回戦の相手は関西2部の神戸大学との一戦となったが、
終始、甲南大ペースでの試合展開となり、結果、セットカウント3-0で危なげなく勝利した。
この試合の2セット目以降のメンバーチェンジで控え選手を起用したが、
ベンチからそのプレーを見ていての感想は、正直、残念なものであった。
まず、「ひたむきさ」が全く感じられない。
本来は公式戦でチャンスをもらったら、しっかりとアピールするものであると思うが、
「コート内の声が聞こえてこない」「ヘラヘラしている」「必死さが見えない」。
リーグ戦以来、何度もチャンスを与えているが、一向に変化が見られない。
「上手いプレーをしろ」とまでは言わないが、「1本、1チャンス」を必死にプレーすべきである。
日体大と対戦して感じたと思うが、
関東のトップチームでも1本決めたら全員で喜び、コートを走り回って、チームに勢いをつけているのに
まだまだ力の及ばない我々が「決めてもヘラヘラ」「ミスをしてもヘラヘラ」する、
そんなバレーをするのは大変見苦しい。
そろそろ危機感を持って、必死に奮起してくれないと、
来年、チームに加入する6名(以上)の新戦力に、今のポジションを譲ってもらうことになる。
今一度、現在の自分の置かれている状況と、体育会の学生として、スポーツマンとしての姿勢を真剣に考えて欲しい。

3回戦の相手は昨年の全日本インカレ王者の日本体育大学。
序盤から「高さ」「パワー」「スピード」、
そして「素晴らしい集中力」を兼ね備えたバレーを展開され、
甲南はなす術もなく、セットカウント0-3で敗れてしまった。完敗であった。
この試合では、これまでの練習の成果も全く出せずに不完全燃焼だったかと思うが、
悔しいと思う気持ちや、この試合で見えたチームの課題を忘れずに
来年からのチーム作りに活かすことができれば、この経験は大変意味のあるものになる。
次回このような機会があれば、その時には、
1本でも多くスパイク・ブロックを決められるように、
1本でも多くレシーブできるように、1点でも多く取れるように、
今後は集中力と筋力のパワーアップを図り、
関東トップチームを
脅かすチームを作って行ければと思います。

でも、とりあえずはこの1年間お疲れ様でした。

特に、この試合が大学最後となった仁木くん・引田くん、
そしてマネージャーの中坪さん、4年間、本当にお疲れ様でした。
仁木はキャプテンとしてこの1年間、本当に頑張ってくれたと思います。
キャプテンとしていろいろ悩む事もあったと思いますが、
その分、大きく成長したと思います。
引田は春リーグ以降はほとんど試合にも出れずに、残念でしたが、
そのうっぷんを是非、社会人バレーではらしてください。
中坪さんも、弱音を吐かずに頑張ったこの4年間で身についた「根性」と
「マネージャーの経験」を社会でも活かしてください。
3人には、
これからも、周りの人に対する感謝の気持ちを忘れることなく、
それぞれの世界で頑張って欲しいと思います。


最後になりましたが、
この全日本インカレで今年度のチームの公式戦は全て終了いたしました。
今年もOBの皆さん、父母の会の皆さんにご声援頂きましたことを感謝しております。
年が明けるとまた新チームの活動が始まりますので、
期待して頂くと共に、たくさんのOBの皆さん、父母の会の皆さんに
是非、試合会場に足をお運び頂き選手への熱い応援をお願いしたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。


◆ 秋季リーグ戦 第10戦(近畿大学戦)! ◆  2008.10.26

本日の近畿大との試合は0-3で甲南大学が敗れました。
1セット目:甲南大 18-25 近畿大
2セット目:甲南大 24-26 近畿大
3セット目:甲南大 18-25 近畿大

スタメン(サーブ順)
杉尾・松田・山口・久保・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:杉尾⇔引田、細木⇔谷口
2セット目:なし
3セット目:長谷川⇔谷口


『近畿大学にストレート負け。秋季リーグ【第6位】で終了!』
昨日の大体大戦は甲南大の持ち味が全く出ない残念な試合内容であったが、
今日は昨日の反省を踏まえた気合の入ったゲームが出来たと思う。
結果は0-3と完敗でしたが、新メンバーを3名入れての戦いの割には
近畿大相手に善戦できたと思います。
特に第2セットは「17-24」の土壇場からピンチサーバー谷口の活躍もあり
一時は「24-24」と追いつき、本来の粘りのあるバレーが出来たと思う。

今日で秋季リーグが終了しましたが、
今回のリーグ戦を振り返ると1年前の「2部降格」となったチーム状況と比べても、
今年1年間かけて仁木キャプテンを中心に築いた「拾ってつなぐバレー」の『甲南バレー2008』で
1部上位チームとも対等に戦える力を持つ良いチームに成長したと思う。
その甲南バレーが最も良い形で展開できたのが緒戦の「大産大戦」である。
結局、大産大は大混戦の中で優勝を勝ち取りましたが、
その優勝チームに2セット先取されながらも諦めることなく、
粘って大逆転勝利した甲南バレーに選手諸君は自信を持っても良いと思います。
この1年の厳しい練習の成果が結果に出せた素晴らしい試合でした。

来年のチームも
仁木キャプテンを中心に築き上げた「甲南大バレー2008」をしっかり引き継いで欲しいし、
更にレベルアップして、「まずは4強入り→優勝」を本気で目指して頑張って欲しいと思います。

課題としては、
技術的には「サーブ力強化」「ブロック力強化」「コンビネーションの安定」、
そして「つなぎのプレー(レシーブからの2段トス・及びアンダーでの2段トス)の安定」である。
その土台として筋力アップを行う必要があるが、
次年度チームは大学内のトレーナーに協力頂いて「効果的なパワーアップ」を図りたいと思います。

精神的には
緒戦の大産大戦のような「最後まで諦めない」素晴らしいゲームを展開できる日もあれば、
昨日の大体大戦のような残念な試合内容の日もあったので、
「相手がどのチームであれ」「順位がどうであれ」、
そして「AB戦であれ」「本番のリーグ戦であれ」、
どのゲームでも常に全力で自分たちのバレーを展開できるような
『不動心』を身につけて欲しいと思います。
あと、
試合前には十分な睡眠を取るなどのコンディション調整の大切さも理解して欲しいと思います。

4回生の皆さん。
今日で最後のリーグが終わりましたが、
皆さんが精神的な柱となり引っ張ってくれたチームはとても良いチームとなりました。
全てのゲームでそのチーム力を発揮できなかったことは残念ではありますが、
第一の目標だった「1シーズンでの1部復帰」も達成できたし、
この秋季リーグでは「自分たちは優勝チームにも勝つことが出来る!」という自信も持てました。
(まだ「兵庫インカレ」「定期戦」「全日本インカレ」とありますが、とりあえずは)
『長い間お疲れ様でした!』
これからは、OBという形で後輩たちを支援してあげてください。
これからも甲南大バレー部をよろしくお願いしますよ。

最後になりましたが、
お忙しい中をいつも会場に足をお運び頂き、
選手たちへ熱いご声援をいただいた「OB」「父母の会」の皆様、
本当にありがとうございました。
今後も甲南大バレー部は先輩方の伝統を引き継ぎながら、
さらにパワーアップしたバレーを展開できるように、厳しい練習を行ってまいります。
これからも皆様の温かいご声援をよろしくお願いいたします。


◆ 秋季リーグ戦 第9戦(大阪体育大学戦)! ◆  2008.10.25

本日の大体大との試合は0-3で甲南大学が敗れました。
1セット目:甲南大 19-25 大体大
2セット目:甲南大 18-25 大体大
3セット目:甲南大 24-26 大体大

スタメン(サーブ順)
1・2セット目:杉尾・田畑・山口・久保・原田・細木
3セット目:杉尾・田畑・長谷川・久保・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:なし
2セット目:山口⇔谷口
3セット目:久保→久原、松田→田畑、山口⇔谷口


大阪体育大学にストレート負け。甲南大学の第6位が決定!』
今日の試合を振り返ると「残念」の一言に尽きる。
「これまで控えに回っていた選手を起用したが、今日の試合では実力を出せなかった」
「チーム自体も今まで出来ていた『つなぎのバレー』が全く出来ていなかった」
そして何よりも「勝利への執着心が見受けられなかった」
ことが非常に残念である。

大学リーグ戦が残り2試合となった仁木キャプテンが
コートの選手に対して声をかけ、チームを盛り上げようとしているにもかかわらず、
その声に応える選手がいなかった。
最上級生の仁木がここまで大声を出して頑張っているのに、
「下級生はいつまで仁木キャプテンに甘えて引っ張ってもらうつもりなのか?」と正直感じた。

明日の秋季リーグ最終戦になる近畿大学戦では、
仁木キャプテンのスーパーレシーブを一本も無駄にしないで欲しい。
そしてこの1年間、必死でチームを引っ張り続けた仁木キャプテンの花道を飾るためにも
全員で必死でつないで決めていく、甲南バレーを展開して欲しい。

これまで仁木キャプテンを中心に築き上げた「甲南バレー2008」を展開できるように、
チーム一丸となった気迫あるプレーを期待している。
頑張れ!!!


◆ 秋季リーグ戦 第8戦(龍谷大学戦)! ◆  2008.10.13

本日の龍谷大との試合は3-1で甲南大学が勝利いたしました。
1セット目:甲南大 25-13 龍谷大
2セット目:甲南大 17-25 龍谷大
3セット目:甲南大 30-28 龍谷大
4セット目:甲南大 25-23 龍谷大

スタメン(サーブ順)
杉尾・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:田畑⇔松田
2セット目:細木⇔谷口、長谷川→南
3セット目:杉尾⇔山口
4セット目:細木⇔谷口


『龍谷大学に3-1で勝利!!』
後半戦の緒戦である龍谷大との一戦は、
第1セット、甲南大が一気に走る展開となりこのセットをものにした。
第2セットは龍谷大の思い切ったサーブに苦しめられ落とす。
勝負の分かれ目となる第3セットは一進一退のシーソーゲームとなったが、
最後まで集中力を切らさず、勝利への執着心を見せた甲南大が30-28でこのセットをものにした。
続く第4セットもシーソーゲームとなるが、ピンチサーバー谷口のサーブで相手チームの守りを崩し、
甲南大が龍谷大を押し切り勝利した。
この結果、2試合を残し甲南大の「第6位以上(1部残留)が決定!」した。

今日の試合を振り返り、
1回生エース田畑の安定した「ジャンプサーブ」「スパイク」「ブロック」が光っていた。
また、3回生の久原も要所を締めるポイントをゲットしてくれた。
仁木キャプテンはチームの誰よりも声を出し、勝利への執着心を全面に表現してくれた。

次週からの戦いでは、甲南大の秘密兵器をそろそろ試したいと思う!


◆ 秋季リーグ戦 第7戦(大阪体育大学戦)! ◆  2008.10.12

本日の大体大との試合は3-1で甲南大学が勝利いたしました。
1セット目:甲南大 25-19 大体大
2セット目:甲南大 25-21 大体大
3セット目:甲南大 20-25 大体大
4セット目:甲南大 25-23 大体大

スタメン(サーブ順)
杉尾・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:長谷川⇔南、細木⇔谷口
2セット目:細木⇔谷口、長谷川⇔南、杉尾⇔山口
3セット目:長谷川⇔南、細木⇔谷口
4セット目:細木⇔谷口


『大阪体育大学に3-1で勝利。前半戦第6位で折り返し!』
前半戦の最終戦となる大体大との一戦は甲南大が序盤から冷静な試合運びで1,2セットを連取する。
第3セットに入り大体大のパワフルなスパイクが決まりだしこのセットを落とす。
続く第4セットはシーソーゲームになるが、
最後まで集中力を切らさなかった甲南大がものにし、この試合に勝利した。
前半戦3勝4敗で「第6位」となり、『下位リーグ』に進むことになった。

【個人賞】
アタック決定率:第10位に長谷川選手 50.5%
アタック決定本数:第4位に原田選手 113本、第10位に田畑選手 79本
サーブ効果率:甲南大の該当選手なし(15位以内)
最多得点:第4位に原田選手 123点、第10位に田畑選手 100点、第14位に久原選手 87点
ブロック決定率:第11位に田畑選手 0.55本/セット
サーブレシーブ成功率:第11位に仁木選手 71.4%、第13位に久原選手 70.1%

前半戦を振り返り、
全体的に甲南大らしい「拾ってつなぐバレー」が展開できていたと思う。
残りの3戦もこの調子で【一戦一勝の気持ち】で臨みたい!


◆ 秋季リーグ戦 第6戦(龍谷大学戦)! ◆  2008.9.28

本日の龍谷大との試合は3-2で甲南大学が勝利いたしました。
1セット目:甲南大 21-25 龍谷大
2セット目:甲南大 25-18 龍谷大
3セット目:甲南大 16-25 龍谷大
4セット目:甲南大 25-18 龍谷大
5セット目:甲南大 15-10 龍谷大

スタメン(サーブ順)
杉尾・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:なし
2セット目:細木⇔久保、杉尾⇔山口、長谷川→谷口
3セット目:なし
4セット目:なし
5セット目:なし


『龍谷大学にフルセットで勝利!!』
第1セットは序盤から一進一退のシーソーゲームとなったが、
龍谷大の粘りのあるレシーブからの攻撃でこのセットを龍谷大に奪われる。
第2セットは、コンビネーションバレーを展開した甲南大学がものにし、
続く第3セットは龍谷大の思い切ったサーブがよく決まりこのセットを取られてしまい、
龍谷大にこの試合のリーチをかけられた。
後の無くなった甲南大であるが諦めることなく集中力を維持し、
甲南らしい「つなぎのバレー」で第4セットを奪い返した。
最終セット、
勢いのついた甲南大は前半から走り、相手との点差を一気に広げるも
龍谷大の粘りに合い1点差まで追い上げられてしまうが、
「田畑のスパイク」「長谷川の連続ブロック」等でこの試合をものにした。

今日は1回生を3人起用したが、3人ともよく頑張ってくれた。
セッター杉尾も1部リーグの初スタメンとなったが、
持ち前の早いトスワークを見せてくれた。
もちろんこの3名が活躍出来たのは、
その他の上級生がしっかりリードしてくれたからであると思う。

また、ベンチの選手・ベンチに入れなかった選手を含めて、
チーム一丸となって戦えているので、チームのムードも良いし、
残りの4戦もこの調子で頑張って欲しい。

次の試合まで約2週間あるので、この間に気をゆるめることなく、
チームの課題を再確認し、更に精度の高い甲南バレーを展開できるよう調整していこう。

◆ 秋季リーグ戦 第5戦(大阪商業大学戦)! ◆  2008.9.27

本日の大商大との試合は0-3で甲南大学が敗れました。
1セット目:甲南大 21-25 大商大
2セット目:甲南大 20-25 大商大
3セット目:甲南大 23-25 大商大

スタメン(サーブ順)
谷口・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:なし
2セット目:谷口→杉尾、田畑→久保
3セット目:なし(スタメン:谷口→杉尾)


『大阪商業大学に敗退。4連敗です』
今日は、第1セット序盤に甲南ペースで試合展開ができ、
大商大に点差を広げたが、商大のブロックと甲南のミスで
徐々に追い上げられ、逆転負けを喫した。
2セット目以降も大商大と互角に戦うが、
後半、押し切られる形で2セット目・3セット目と落とし、
0-3のストレート負けを喫してしまった。

この4戦を振り返り、
いい内容のバレーをしているが、最後は相手チームに押し切られるという形で落としている状況だ。
(春季リーグの)上位チームに「負けグセ」がついてしまっているようなので、
明日の龍谷大戦は、「最後まで集中力を切らさなければ甲南は負けない」という自信を持って、
チーム全員が一丸となって甲南バレーを爆発させたい。



◆ 秋季リーグ戦 第4戦(関西学院大学戦)! ◆  2008.9.23

本日の関学大との試合は2-3で甲南大学が敗れました。
1セット目:甲南大 25-18 関学大
2セット目:甲南大 25-22 関学大
3セット目:甲南大 21-25 関学大
4セット目:甲南大 17-25 関学大
5セット目:甲南大 11-15 関学大

スタメン(サーブ順)
谷口・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:なし
2セット目:なし
3セット目:なし
4セット目:谷口→杉尾
5セット目:長谷川⇔南


『関西学院大学に惜敗』
第1セット・第2セットは試合スタートから甲南のペースで試合展開し、
相手のミスも有り、あっさり連取できたが、
第3セットから関学大の高さのある「攻撃」「ブロック」が連続して決まりだした。
甲南大が必死に食い下がるも、関学大の勢いは止まらず、
セットカウント2-3で逆転負けを喫してしまった。
本日の敗因は、「サーブの連続ミス」「攻撃が単調になったこと」と
3セット以降に集中力が途切れてしまい相手の良い流れを止められなかったことです。

チームの流れが悪くなった時、試合中はミスをした選手を責めるのではなく、
逆に次のプレーに気持ちを切り替えられるように、
声を掛け、助け合う気持ちが大切です。

大商大戦は「絶対に負けない!」という強い気持ちを全面に出して、
チーム一丸となって臨もう!!

◆ 秋季リーグ戦 第3戦(近畿大学戦)! ◆  2008.9.21

本日の近畿大との試合は0-3で甲南大学が敗れました。
1セット目:甲南大 17-25 近畿大
2セット目:甲南大 23-25 近畿大
3セット目:甲南大 16-25 近畿大

スタメン(サーブ順)
谷口・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:なし
2セット目:長谷川⇔久保
3セット目:なし


『近畿大学に完敗』
今日の試合は「ブロック」「レシーブ」は悪くはなかったが、
「コンビネーション」と「2段トス」「2段トスからの攻撃」に精彩を欠いた。
2セット目はいい流れで試合が展開できたが、
最後は近大の「高さ」「パワー」に屈する形となってしまった。
明後日の関学戦はコンビネーションのリズムがよくならないと、
相手の高いブロックに捕まる可能性が高いので早急に調整したい。

選手諸君、
この2試合(立命館戦・近大戦)は、
私見ですが、数名の選手の「身体のキレ」が少し悪いように見受けられました。
体調管理をしっかりして、試合前日は十分睡眠時間を取るように心掛けてください。
君たちの本来の力をこのリーグ戦で全て出し尽くして欲しいので、
残りの試合、ベストコンディションで戦おう!!

◆ 秋季リーグ戦 第2戦(立命館大学戦)! ◆  2008.9.15

本日の立命館大との試合は1-3で甲南大学が敗れました。
1セット目:甲南大 17-25 立命館
2セット目:甲南大 22-25 立命館
3セット目:甲南大 25-20 立命館
4セット目:甲南大 17-25 立命館

スタメン(サーブ順)
谷口・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:なし
2セット目:原田⇔久保
3セット目:なし
4セット目:谷口→杉尾


『立命館大学に惜敗!』
1セット目・2セット目は立命館に拾い負けして落としてしまうが、
3セット目、ようやく甲南らしい「レシーブからのコンビバレー」「ブロック」が炸裂し、このセットをものにした。
続く4セット目は、またしても立命館の粘り強いレシーブと早いコンビネーションバレーで
押し切られてしまい、結局セットカウント1-3で立命館に敗れてしまいました。
今日の立命館は勝利への執着心が全面に現れており、
甲南の気迫を上回っていたと思います。

次回の近大戦までにチームの集中力・士気を高めて勝利を目指します。


選手諸君へ。
昨日の大産大戦を「まぐれの勝利」と受け取るのではなく、
今まで行ってきた厳しい練習の成果を発揮できた結果と捉えて欲しい。
私たちの目標は「1部残留」ではなく、「4強入り」強いては「優勝」です。
これからも強豪チームとの対戦が続きますが、
どのチームが相手でも、最後まで集中力を切らすことなく、
自分たちの取り組んできたバレーボールスタイルを貫こう!!


◆ 秋季リーグ戦 第1戦(大阪産業大学戦)! ◆  2008.9.14

本日の大産大との試合は3-2で甲南大学が勝利しました。
1セット目:甲南大 19-25 大産大
2セット目:甲南大 19-25 大産大
3セット目:甲南大 25-23 大産大
4セット目:甲南大 26-24 大産大
5セット目:甲南大 16-14 大産大

スタメン(サーブ順)
谷口・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:長谷川⇔久保
2セット目:長谷川⇔久保、久原→南
3セット目:長谷川⇔久保、田畑⇔南
4セット目:長谷川⇔久保
5セット目:長谷川⇔久保

『春季リーグ覇者・大産大を下し、白星スタート!』
本日より1部秋季リーグ戦が開幕しました。
緒戦の相手は春季リーグ戦の覇者大産大でした。

試合前に選手たちに、
「1本、1プレーを大切にすること」「集中力を切らさないこと」
「どのような展開になっても、最後まで諦めないこと」を再確認しました。
1セット・2セットはこれらの再確認事項を実践していたものの、
最終的には大産大の「高さ」「パワー」に押し切られてしまいました。
しかし選手たちの集中力は途切れることなく、3セット目に入り、
ようやくこれまで練習してきた「サーブ・ブロック」が決まりだし、
フルセットの末大逆転勝利しました。

先日、「父母の会BBS」でもコメントしましたが、
バレーボールは『高さ』『パワー』だけでは勝つことができません。
ファーストレシーブをきっちり返し、『サーブとブロックの関係』が機能すれば
守備力のある甲南大にも十分に勝利のチャンスがあります。

これからも強豪チームとの対戦が続きますが、
相手チームに関係なく、自分たちの取り組んできたバレーボールスタイルを貫き、
一戦一戦を全力で戦って行きたいと思います。

また、今日はこれまでピンチサーバーとして活躍していた谷口選手がセッターとして、
1回生の長谷川選手がセンターとしてリーグ戦デビューいたしました。
谷口選手は安定したトスワークとブロックで、
長谷川選手は相手の高さに物怖じせず、「スパイク」「ブロック」で活躍してくれました。
明日からも、他の選手を含めて更なる活躍を期待しています。

選手諸君、『勝って兜の緒を締めよ』 →→→ 『必死のパッチで頑張れ!!』


OB・父母の皆様、
本日は残暑厳しい中、ご声援いただきありがとうございました。
明日からも熱いご声援をよろしくお願いいたします。

◆ まもなくリーグ戦開幕 ◆  2008.9.7

いよいよ1週間後に1部秋季リーグ戦が開幕します。
緒戦はいきなり春季リーグ戦の王者・大阪産業大学です。

夏の強化合宿や遠征合宿など、厳しい練習が続いたため、
一時は、疲れのせいか、精彩を欠く時期もありました。
しかし、現在は調整が順調に進み、秋季リーグ戦に向けたチームが完成しつつあります。

やるべき事はやってきたので、後はゲームセットのホイッスルが鳴るまで
自分たちの力を信じて「勝利への執着心・集中力」が持続出来れば、
たとえ相手が王者・大産大であっても、きっと甲南大が勝利できるはずです。
来週は「100発殴られても、101発殴り返す」くらいの粘りあるバレーをして欲しいと思います。

今回のリーグ戦は1部リーグなので、決して楽して勝てる相手ではありませんが、
甲南大学が集中力を切らさずに甲南らしいバレー(1球・1プレーを大事にする)が展開できれば、
相手にとっても、甲南大学は楽して勝てるチームではありません。
選手諸君は自信を持って試合に臨んでください。

目指すは「まずは4強!」そして「優勝」です!!
(私は本気で優勝目指してます)


追伸:
選手諸君、勝利へのポイントは「サーブとブロックで相手にプレッシャーをかけること!」。



◆ 2008関西インカレ(トーナメント戦) ◆  2008.8.20

本日の関西インカレトーナメント戦(1回戦)の佛教大学との試合は1-2で甲南大学が敗れました。
1セット目:甲南大 17-25 佛教大
2セット目:甲南大 25-13 佛教大
3セット目:甲南大 24-26 佛教大

スタメン(サーブ順)
杉尾・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:長谷川→谷口
2セット目:長谷川→谷口、久原→南
3セット目:長谷川⇔谷口

関西インカレ1回戦の相手は佛教大学であったが、セットカウント1-2でまさかの敗退を喫した。
第1セットは序盤から集中力を欠く展開で、必死にくらいつく佛教大学に押し切られた。
第2セットに入り、1回生エース田畑のブロックで流れをつかみこのセットは奪ったものの
続く3セットは「最後までボールを落とさない執着心」を見せた佛教大学に取られゲームセット。

体力強化のための合宿直後であったので、
「勝敗」「コンビネーション」については現段階では心の中では「仕方ないかな」と思っていたが、
合宿で練習していた「つなぎのプレー」に精彩を欠き、プレーに気迫がなかったのが非常に残念であったので、
試合後、久しぶりに選手達を激しく叱咤してしまいました。

試合後、私はすぐに会場を後にしましたが、選手達は自主的に大学に戻り遅くまで練習していたようです。
選手達は「チーム・個人の課題が何か」を十分に認識していると思います。

今後、この試合の課題の一つでもあるサーブ力の強化を含めて「チーム力の強化」を行いますが、
8月22日からの愛知大学遠征合宿で、ある程度チームの形を作っていきたいと思います。


最後になりましたが、
18日・19日と、異常に暑い体育館へ応援にお越し頂いた父母の皆様、ありがとうございました。



◆ 2008関西インカレ(グループ戦) ◆  2008.8.18

本日の関西インカレグループ戦のびわこ成蹊大との試合は2-0で甲南大学が勝利しました。
1セット目:甲南大 25-19 びわこ成蹊大
2セット目:甲南大 25-21 びわこ成蹊

スタメン(サーブ順)
杉尾・田畑・長谷川・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:なし
2セット目:久原⇔南、細木→谷口


今日は関西インカレのグループ戦でしたが、
私は仕事の都合で行けませんでしたので、奥さんに仕事を休んで見に行ってもらいました。
各セットとも前半はどうも波に乗りきれなかったようですが、
中盤以降は安定した攻守で得点していたようです。
特に2セット目は立て続けにブロックを決めていたようです。

奥さんからは「1回生も凄く頑張っていたよ」とも聞きました。
特に本日公式戦デビューの長谷川くんの「スパイク」「ブロック」、
杉尾くんのトスワーク、
田畑くんの2段トスのスパイクやタッチアウトのスパイクが良かったとも聞きました。
これからチームを完成させていく段階に入るので、この1回生の活躍は嬉しく思います。

明日は私も試合に行けますので、今日以上のバレーで3連勝してくれることを願っています。
明日も暑いと思いますが、集中して頑張ってください。



◆ 大山合宿終了 ◆  2008.8.16

午前:大神山神社へ必勝祈願
午後:鳥取県大山→甲南大学へバス移動(約4時間半)

当初はクールダウンを兼ねての海水浴を考えてましたが、
天候が悪かったので大神山神社への参拝へ切り替えました。
大神山神社へは往復1時間。
全員で必勝祈願をして来ました。

お昼はバーベキュー(打ち上げ)。
お腹いっぱい!!


やまびこ荘の皆様には6日間大変お世話になりました。
ありがとうございました。

選手諸君、
6日間お疲れ様でした。
ケガ人もなく、無事に強化合宿を終える事ができ良かったです。
この後「関西インカレ」「愛知大遠征合宿」が続きますが、
秋のリーグ戦にベストコンディションで臨めるよう、身体のケアをしっかり行ってください。
今回の合宿での一番の目標は「体力」「精神力」「チームコミュニケーション」の強化としていましたが、
まずまず達成できたのではないかと思います。
特に練習中も練習以外でもチームの雰囲気はとても良いように感じました。

これからは連携プレーなどの複合練習に入りますが、
レギュラー争い、しっかり自分をアピールして頑張ってください。

◆ 大山合宿第5日目 ◆  2008.8.15

午前:ゲレンデトレーニング
午後:体育館でボール練習

今日も午前中、見事に晴天となりましたので
今回の合宿最後の「ゲレンデダッシュ」と「ゲレンデ登頂」を行いました。
『今日の練習、気合いの入っていたら、明日の朝は海にする』としていたので
皆、いい走りであったと思います。

午後からは昨日と同様、「ツーマン」「ブロック」「ゲーム」を行いました。
最後のゲームはさすがに疲れもピークに達しているので、
「動き」「キレ」が少し悪かった気もしますが、
「体力強化(下地づくり)」はしっかり出来てきたと思います。

明日の練習は「関西インカレ」に向けた調整の予定ですが、
昼はバーベキューで打ち上げです。ジンギスカンが楽しみです!!



◆ 大山合宿第4日目 ◆  2008.8.14

午前:ゲレンデトレーニング
午後:体育館でボール練習

今日は天候が崩れると思いきや、
普段の行いが良いせいか、午前中晴天となりました。
折角ですので今日もゲレンデトレーニングを行いました。

午後のボール練習は「ツーマン」「ブロック」「ゲーム」を行いました。
ツーマンでは、先日は予定の半分でへばってしまった私ですが、
今日は「リベンジだ!!」と気合いを入れて頑張りましたので
何とか最後まで練習をつけることができました。

合宿も4日目に入り、選手たちは疲れがピークに達しているようですが、
残り2日間ケガ人が出ないよう集中して頑張ります。
 ↑↑↑
いつもトレーニングをしているゲレンデです。
実際はこの写真よりも斜面が急です。
『ゲレンデダッシュ』では背の高い1本杉までを10本ダッシュします。
『ゲレンデ登頂』では一番てっぺんまでランニングします。
(私は歩いてますが、それでも本当にきついです)
選手たちは毎日頑張ってます!!


◆ 大山合宿第3日目 ◆  2008.8.13

午前:ゲレンデトレーニング(ゲレンデダッシュ、ゲレンデ登頂)

今日は中坪マネージャーも登頂に挑戦しました。
選手達がダッシュしているなかを早めにスタートをし無事ゴールできました。
4年生の中坪マネージャーは最初で最後の挑戦でしたので
この「ゲレンデ登頂」も良い思い出になるでしょう。

午後からは…
明日以降天候が崩れそうなので、明日午後に予定していた「半日オフ(海水浴)」としました。
と、言っても実際は「泳ぎ」と「筋肉のクールダウン」が目的です。

今日で合宿の前半が終了しましたが、明日から最終日までは体育館練習です。
怪我人が出ないよう最後まで集中して頑張りたいと思います。



◆ 大山合宿第2日目 ◆  2008.8.12

午前:ゲレンデトレーニング(ゲレンデダッシュ)
午後:体育館でのボール練習

久しぶりにツーマン練習で「練習をつけてやろう!」と張り切って臨みましたが、
年齢と体重の増加で想像以上に体力が衰えているようでバテバテでした。
頑張ってはみましたが「4セットずつ」の予定が「2セットずつ」でダウンしてしまいました。
昨日といい今日といい、
連日、選手よりもキツいトレーニングになってしまっているようです。
明日からも選手たちに負けないように私も頑張ります。



◆ 大山合宿第1日目 ◆  2008.8.11

午前:甲南大学→鳥取県大山へバス移動(約4時間)
午後:ゲレンデトレーニング
夜間:1回生との個人面談、3回生と「卒業後の進路」「成績確認」などのミーティング実施。

合宿初日のメニューはゲレンデ登頂とゲレンデダッシュです。
かなりきついメニューなのですが、選手たちは難なくこなしている様でした。
それに比べ、笛を吹くためにゲレンデを登って行く私が一番こたえていたかもしれません。
キツかったです!!

明日からゲレンデ+体育館練習で更に厳しい練習になります。
選手たちはそれぞれ目的を持って合宿に臨んでいますので、
しっかり自分を追い込んで実りある合宿にしてくれると思います。



◆ 夏の強化合宿出発 ◆  2008.8.10

こんにちは。
明日、鳥取県大山での強化合宿へ出発します。
合宿での目的は
 ・体力強化
 ・精神力強化
 ・チームコミュニケーション などです。

大山といえども、この暑さなので厳しい合宿になりますが、
個々人が自分自身を限界まで追い込んで練習することで
リーグ戦で自分に負けない力(集中力・ねばり)を付けて欲しいと思います。

私もゲレンデランニングでの笛吹きを頑張りたいと思います。


さて、北京オリンピックも開幕しました。
バレーボールは男女とも予選1戦目は敗れ残念でしたが、
2戦目以降、決勝リーグ進出を目指して頑張って欲しいと思います。
(合宿先のテレビでオリンピック放送(特にバレーボール)を見れるといいのですが)


また、合宿から戻るとすぐに「関西インカレ」が始まりますので
どうぞ応援の方もよろしくお願い致します。

では、行ってきます!!



◆ 2009年度選手のスカウティング状況 ◆  2008.7.14

お久しぶりです。
私事、6月1日に「管財部」から「学生部」へ異動となり、
毎日バタバタと忙しい日々を過ごしておりましたので、久しぶりの更新となりました。

バタバタしながらもスカウティング活動は地道に続けており、
明日でスポーツ推薦候補者の面談が完了します。
これまで面談した選手の印象は大変、好青年で、甲南大学に入っても前向きにバレーに打ち込んでくれそうです。
また、明日面談予定の選手は彼が1年生の時から「面構えの良い選手!」と印象を持っていたので
明日の面談も楽しみです。

他にも指定校推薦などで甲南を希望してくれる高校生数名の情報も耳に入ってきています。
いずれの選手も「残りの高校生活での勉強」と「甲南大学の入学試験」を頑張って
是非、甲南大学に入学してください!皆さんのチームへの加入を楽しみにしています。

また甲南大学はあさって17日より前期試験が始まります。
約2週間は自主練習になりますので、選手諸君はその分しっかり勉強し単位を取得してください!!

『特に3回生は気合いを入れて頑張れ!!』


◆ 大阪高校総体 ◆  2008.6.14

今日は朝から舞洲アリーナへ高校総体大阪予選の視察に行ってきました。
私の母校の清風高校は惜しくも大塚高校に破れベスト8止まりでした。残念。

今回もスカウティングを兼ねての視察でしたが、候補選手1名がほぼ決定いたしました。
「是非、甲南でバレーをしたい!」と強く希望してくれていた選手です。
今年は(3年生以外にも)何人かの選手から「甲南に行きたい」と言ってもらっており、
甲南大学が高校生からそう思ってもらえるチームであることは、監督としても喜ばしいことですし、
これからもさらに目標にしてもらえるチームとなるように頑張っていきたいと思います。

今年の「スポーツ推薦」の候補選手はほぼ決まりましたが、
これまでも「スポーツ推薦」以外に「指定校推薦」や「一般試験」などで甲南大学に合格し、
バレー部に入部してくれた選手もたくさんいます。もちろん、レギュラーになった選手もいます。
バレー経験にかかわらず「甲南大学でバレーをしたい」と希望してくれる人は大歓迎です!!

入部者は正式に決定しましたら、またこちらでお知らせいたします。お楽しみに!

昨日の「父母の会BBS」の「Kojiさん」の「打ち上げの書き込み」を見てからずっと、
ビールを飲みたかったので、視察が終わってから神戸の「(焼き肉屋の)たじま屋」さんへ行ってきました。
「ビール!!」「焼き肉!!」と楽しみにしていたのですが、
奥さんとのジャンケンに負けてしまったため、私はウーロン茶しか飲めませんでした。(車の運転のため)
ガックリー。



◆ 兵庫高校総体と大学入替戦 ◆  2008.6.1

先週、春季リーグ戦が終了したばかりですが、
一休みする間もなく本格的なスカウティング活動の時期に入りました。
昨日・今日と兵庫県の高校総体が開催されていたので、
甲南大学の将来の戦力となってもらいたい3名の選手の応援と
来年に向けての視察に行ってきました。 両日とも6時起きで!?

試合会場ではインターハイ出場をかけた白熱したゲーム展開が繰り広げられていましたが、
3名の選手のそれぞれの個性あるプレーと気迫は
私の『この選手たちに是非とも甲南に来て、活躍して欲しい!』という気持ちを更に強くさせました。

今週以降も(兵庫県以外の選手も含めて)スカウティング活動を行いますが、
私がスカウティングする上で大事であると考えていることは
『甲南大学でバレーをしたい』と思ってくれる選手を集めることです。
また、甲南大学を高校生にそう思われるようなチームにしていきたいと思います。


本日はハードスケジュールで、
「午前:兵庫高校総体」→「お昼:OB総会」→「午後:大学リーグ戦(入替戦)観戦」と
めまぐるしく移動した1日でした。
※このようにバタバタした状態でしたので、各会場での挨拶も十分でなかったと思います。ごめんなさい。

大学リーグの入替戦は
『大阪体育大(1部7位)vs同志社大(2部2位)』はセットカウント3-0で大阪体育大が勝利し、
1部残留となりました。
と言っても、会場到着数2~3分でゲームが終わってしまったので試合はほとんど見れませんでした。

追伸:
先週は練習がオフでしたが、今週から練習再開です。
選手たちは更なるレベルアップを目指し練習に励んでくれることと思います。
私も職場が今までの「管財部」から「学生部」に異動となりましたので、
心機一転頑張りたいと思います。



◆ 春季リーグ戦 第10戦(京都産業大学戦)!最終戦! ◆  2008.5.25

本日の京産大との試合は3-1で甲南大学が勝利しました。
1セット目:甲南大 25-23 京産大
2セット目:甲南大 18-25 京産大
3セット目:甲南大 25-21 京産大
4セット目:甲南大 25-22 京産大

スタメン(サーブ順)
杉尾・松田・山口・久保・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:山口⇔谷口
2セット目:山口⇔谷口
3セット目:山口→谷口
4セット目:山口⇔谷口、松田→久原

今日も先週に引き続き新戦力メンバー4名(松田・久保・杉尾・山口)を入れて試合に臨みました。
今日は甲南らしい粘りあるレシーブで流れを作り、
チーム一丸となって気迫あるプレーで京産大を圧倒してくれました。
9戦目と10戦目の2試合は経験を積ませようと新戦力を起用しましたが、予想以上に力を発揮してくれました。
レギュラーメンバーも新戦力メンバーをしっかりサポートできていたし、
個人のプレー面でもチームをよく引っ張ってくれました。

特に今日は原田が高い決定率のスパイク・バックアタックで勝負どころで得点してくれました。
また、今リーグ初スタメンの久保が攻守に安定したプレーを見せてくれたので、
チームが大きく崩れることなく、良い流れで戦うことができました。

今リーグ戦を振り返り、
初戦から非常に選手全員のモチベーションが高く、勝負どころでの集中力が途切れなかった。
これは、仁木キャプテンを中心に2月からの厳しい強化練習を乗り越えた成果であると思います。
特に、「ブロックとレシーブの連携」、「サーブ力の強化と安定」が前リーグ戦と比べてレベルアップできました。

秋のリーグ戦から1部に復帰しますが、
「ブロック力」「サーブ力」をさらに安定させることと、
「コンビネーション」を強化し相手チームの高いブロックに負けないチームに仕上げたいと思います。


★2部春季リーグ戦の個人賞★
 最優秀選手賞:仁木 祥悟
  新 人 賞 :田畑 翔伍
 ※サーブレシーブ返球率1位は久原でしたが、
  受賞はリベロ限定ということで、残念ながら久原は候補から外れてしまいました。
  しかし、今リーグはレシーブのみならずチームをよく引っ張ってくれていました。
 
 ここに名前を挙げた以外の選手も全員が各々のチームでの役割をよく理解し、その役割を果たしてくれました。
 ありがとう。

 しかし、これからチーム内で「新たなレギュラー争い」が始まります。
 現状に満足することなく、向上心を持って頑張ってください。
 レギュラーメンバーも気を抜けませんよ。


OB・父母の皆様へ。
今回のリーグ戦中、たくさんの方に会場に応援にお越しいただき、誠にありがとうございました。
皆さんの熱いご声援に選手達は、励まされたことと思います。
これからも厳しい戦いが続きますが、勝利を目指して選手たちは日々練習して参ります。
どうぞこれからも選手への多大なご声援・ご支援をよろしくお願いいたします。



◆ 春季リーグ戦 第9戦(同志社大学戦)! ◆  2008.5.20

18日の同志社大との試合は1-3で甲南大学が同志社大に敗れました。

1セット目:甲南大 25-15 同志社大
2セット目:甲南大 22-25 同志社大
3セット目:甲南大 16-25 同志社大
4セット目:甲南大 17-25 同志社大


スタメン(サーブ順):
杉尾・松田・山口・久原・原田・細木
※リベロ:南

メンバーチェンジ:
1セット目:松田⇔仁木、山口⇔谷口
2セット目:松田⇔仁木、山口⇔谷口
3セット目:松田→田畑
4セット目:柳田→杉尾

この試合はレギュラー7名中4名を新メンバーで戦いました。
第1セットは新戦力が大爆発して圧勝しましたが、
第2セット以降は、同志社の思い切ったサーブに苦しめられ
結局、セットカウント1-3で逆転負けしてしまいました。
敗れはしたものの、新戦力が大活躍してくれたので収穫は十分にあったと思います。

選手たち(特に新戦力メンバー)は、第1セットでは自信をつけることが出来たと思います。
又、第2セット以降で各々の課題を見つけたことと思います。
この敗戦で学んだ事を忘れずに、今後の練習で課題を克服して欲しいものです。
来週の京産大戦も新戦力を起用し、秋のリーグに向けて経験を積ませたいと考えています。

この25日の試合が春季リーグ戦の最終戦になりますが、
甲南大学のバレー、持ち味を存分に発揮したいと思いますので、
OB・父母の皆様の熱いご声援をよろしくお願いいたします。




◆ 春季リーグ戦 第8戦(大阪経済法科大学戦)! 優勝&1部昇格決定!! ◆  2008.5.11

本日の大経法大との試合は3-1で甲南大学が勝ちました。

1セット目:甲南大 25-15 大経法大
2セット目:甲南大 21-25 大経法
3セット目:甲南大 25-23 大経法
4セット目:甲南大 25-16 大経法


スタメン(サーブ順):
柳田・田畑・引田・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目久原⇔杉尾
2セット目:引田⇔谷口
3セット目:引田⇔谷口

4セット目:なし

本日、第2位の京産大が同志社大に敗れ、3敗になったので
この時点で甲南大学の
「2部リーグ優勝」「1部昇格」が決定しました!
今日は大経法の粘りにあい苦しめられましたが、
甲南大の集中力が勝りセットカウント3-1でこの試合を制することができました。
残りの2試合も新戦力を交えながら、全勝優勝を目指して全力で臨みたいと思います。

選手の皆さんへ。
『試合前のHappy Birthday♪』&『勝利というプレゼント』をありがとう!!
連勝しているものの、皆さんにはかなりプレッシャーがあったと思います。
そのプレッシャーに負けずに8連勝できたのは、日ごろの練習の成果であると思います。
「ここ1番」の苦しい場面でも集中力が途切れなかったのは、厳しい練習を積み重ねてきた努力の結果です。
残りの2試合も、チーム一丸となって、甲南バレーで勝利しよう!


今日は
・会場がホームの甲南大学
・父母の会が開催され、遠方からもたくさん応援に駆けつけていただいた
・「母の日」
・「私の誕生日」でしたので、
心の中で「是非とも、今日優勝を決めたい」と思っていました。
それが実現できて
本当に良い1日となりました。


追伸:
本日、父母の会の皆さんより誕生日プレゼントの「お花」を頂きました。
(4月に誕生日を迎えた奥さんの分まで)
お気遣い頂きありがとうございました。



◆ 春季リーグ戦 第7戦(同志社大学戦)! ◆  2008.5.6

本日の同志社大との試合は3-2で甲南大学がフルセット勝ちいたしました。

1セット目:甲南大 22-25 同志社大
2セット目:甲南大 25-23 同志社大
3セット目:甲南大 16-25 同志社大
4セット目:甲南大 25-19 同志社大
5セット目:甲南大 16-14 同志社大



スタメン(サーブ順):
柳田・田畑・引田・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目引田⇔谷口
2セット目:引田⇔谷口
3セット目:久原⇔南、引田⇔谷口

4セット目:引田⇔谷口
5セット目:引田⇔谷口

監督コメント:
前半戦最後の対戦相手である同志社大との一戦は、
下位リーグ落ちしないために必死に食い下がる同志社大の気迫あふれるプレーに押され、
苦しいゲーム展開となったが、エース原田のジャンプサーブ・バックアタックでチームのリズムを作り、
辛勝することができた。
今日のゲームの勝利につながった象徴ともいえるプレー(「勝ちたい!」という気持ちがこもった)は、
5セット目の原田の必死のファインプレー(レシーブ)をつないだ細木のラストボールの返球が
奇跡的に決まった1本ではないだろうか!? (天照大神が降臨したかと思いました!!)
「1点」「1プレー」で勝敗を分ける結果につながるので、また、最終順位にも影響するので
最後まで集中力を切らさずに、チームの皆を信じて自分たちの力を出し切り、残り3戦を戦って欲しい。

2部も混戦していますが、1部リーグも混戦しているようです。
1位:大産大(5勝2敗)、2位:関学大(5勝2敗)、3位:近畿大(4勝3敗)、4位:立命館(4勝3敗)、
5位:大商大(4勝3敗)、6位:龍谷大(3勝4敗)、7位:大体大(2勝5敗)、8位:天理大(1勝6敗)
※1~2位、3~5位はセット率

昨年までの常勝チームが勝利できる保障のない戦国時代の到来か!?


本日は今リーグで今までで一番たくさんのOB・父母の皆さんに応援にお越しいただきました。
本当にありがとうございました。
来週はホームの甲南大学でのゲームとなりますので、さらに熱いご声援をよろしくお願い致します。



◆ 春季リーグ戦 第6戦(大阪経済法科大学戦)! ◆  2008.5.5

本日の大経法大との試合は3-0で甲南大学がストレート勝ちいたしました。

1セット目:甲南大 25-16 大経法
2セット目:甲南大 25-17 大経法
3セット目:甲南大 25-23 大経法


スタメン(サーブ順):
柳田・田畑・引田・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:なし
2セット目:久原⇔杉尾、引田谷口
3セット目:引田⇔谷口


スタメン(サーブ順):
柳田・田畑・引田・久原・原田・細木
※リベロ:仁木


監督コメント:
大経法大との1戦は、
ゲーム序盤から甲南大学のチーム全体のモチベーションが非常に高く、
終始甲南大学が優位に試合運びができた。
明日の同志社大戦も甲南大学らしいバレーを展開し、勝利したい。


本日もたくさんのOB・父母の皆さんに応援にお越しいただきありがとうございました。
連戦になりますが、明日もどうぞ熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします。


◆ 春季リーグ戦 第5戦(京都産業大学戦)! ◆  2008.4.29

本日の京産大との試合は3-2で甲南大学がフルセット勝ちいたしました。

1セット目:甲南大 25-23 京産
2セット目:甲南大 15-25 京産
3セット目:甲南大 25-14 京産大
4セット目:甲南大 24-26 京産大
5セット目:甲南大 15-12 京産大


スタメン(サーブ順):
柳田・田畑・引田・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目引田⇔谷口
2セット目:引田→谷口
3セット目:引田⇔谷口
4セット目:引田⇔谷口、原田⇔久保
5セット目:引田⇔谷口


監督コメント:
本日は京産の思い切ったサーブに序盤から苦しめられたが、チームの集中力は最後まで途切れなかった。
特にゲームの要所要所での田畑のブロック、ピンチサーバーの谷口の活躍等でこの接戦をものにできた。
次回の試合からも集中力を維持して戦っていきたい。


◆ 春季リーグ戦 第4戦(大阪学院大学戦)! ◆  2008.4.27

本日の大院大との試合は3-0で甲南大学がストレート勝ちいたしました。

1セット目:甲南大 25-10 大院
2セット目:甲南大 25-18 大院
3セット目:甲南大 29-27 大院大

スタメン(サーブ順):
柳田・田畑・引田・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:引田⇔谷口
2セット目:細木⇔久保、引田⇔谷口
3セット目:引田⇔谷口



本日の大院大戦は選手一人一人の集中力が非常に高く、
甲南大学の持ち味である『ミスの少ないバレー』を展開することができました。
ゲーム序盤から、サーブで崩し・ブロックで相手の攻撃を封じるという理想的なゲーム運びで、
大院大のバレーをさせる事無く、1、2セットをワンサイドゲームで連取しました。
3セット目は大院大のねばりにあいましたが、甲南大学が最後まで集中力を切らすことなく接戦をものにしました。

選手全員が今日のような集中力を持って試合に臨めば、甲南大学の本来の力を存分に発揮できると思います。


OB・父母の皆さん、
本日もたくさんの方に応援にお越しいただきありがとうございました。
あさって29日の京産大戦も熱い応援をよろしくお願いします!!


今日は実は奥さんの誕生日だったので、
試合後、梅田のレストランに食事に行ってきました。
普段、バレーの試合に行く以外は奥さんと一緒に出かける機会がなかなか無いので
「たまには!」と奮発しました。
料理もとても美味しかったのですが、
それよりも
今日の試合内容が大変素晴らしかったので、
お陰で会話も弾み楽しく食事することができました。

◆ 4回生の皆さん、おめでとう!! ◆  2008.4.22

4回生全員が希望の就職先から内定をいただきました。
おめでとうございます。
これで、思う存分リーグ戦に打ち込めますね。
来週から、さらにチームを引っ張ってください。
頼みます!!

※4回生の就職支援にご協力いただきましたOBの皆さま、
  ありがとうございました。


話は変わりますが、
今日、帰宅すると奥さんがロールケーキを買ってくれてました。
このロールケーキは、先日のリーグ開幕戦に奥さんが選手に差し入れしたのと同じものです。

奥さんは「選手・マネージャー」+「1」の個数を差し入れしてくれたらしいのですが、
やはり、僕には回ってきませんでした(笑) 
今晩、じっくり味わいます!

ちなみにこのロールケーキは「農BRAND」という名古屋のお店のもので、
普段は大阪では買えませんが、4月末まで「高島屋大阪店」で売られています。
(うちの奥さんは高島屋で働いているので、こういう情報には敏感です)

なかなか美味しいので、良ければ皆さんもご賞味ください。



◆ 春季リーグ戦 第3戦(関西大学戦)! ◆  2008.4.20

本日の関西大学との試合は3-1で甲南大が勝ちました。

1セット目:甲南大 25-22 関西大
2セット目:甲南大 20-25 関西大
3セット目:甲南大 25-18 関西大
4セット目:甲南大 25-23 関西大

スタメン(サーブ順):
1.2セット目:柳田・田畑・山口・久原・原田・細木
3・4セット目:柳田・田畑・引田・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:なし
2セット目:山口→引田、細木⇔谷口
3セット目:引田→谷口
4セット目:引田→谷口

本日のゲームは甲南らしさに欠けた内容でした。
サーブミスを含めたミスが多く、
終始、関西大ペースでの試合展開となってしまった…。
次回の大阪学院大学戦までに軌道修正が必要。

そんな中、
勝負どころでピンチサーバーで起用した谷口が
きっちりと役割を果たし、期待に応えてくれた。


本日もたくさんの応援をありがとうございました。



◆ 春季リーグ戦 第2戦(神戸大学戦)! ◆  2008.4.19

本日の神戸大学との試合、セットカウント3-0で甲南大学がストレート勝ちいたしました。

1セット目:甲南大 25-20 神戸大
2セット目:甲南大 25-20 神戸大
3セット目:甲南大 25-21 神戸大

スタメン(サーブ順):柳田・田畑・引田・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:久原⇔杉尾、細木⇔南、引田⇔谷口
2セット目:引田⇔谷口
3セット目:引田⇔谷口


今日の一戦は、序盤に神戸大の粘りにあい一進一退のゲーム展開となったが、
中盤から1回生エースの田畑のジャンプサーブでリズムをつかみ、
3回生久原が要所要所でブロック決めたのが大きな勝因となった。
明日の関西大学戦も気持ちを引き締めて臨みたい。


本日もたくさんのOB・父母の皆さんに会場まで応援にお越しいただき、
ありがとうございました。
明日もよろしくお願いいたします。


◆ 春季リーグ戦開幕! ◆  2008.4.13

本日の甲南大学は桃山学院大にストレート勝ちいたしました!

1セット目:甲南大 25-17 桃院大
2セット目:甲南大 25-17 桃院大
3セット目:甲南大 25-20 桃院大

スタメン(サーブ順):柳田・田畑・引田・久原・原田・細木
※リベロ:仁木

メンバーチェンジ:
1セット目:引田⇔谷口
2セット目: なし
3セット目:細木⇔南、引田⇔谷口

今日は『つなぎのプレー』が特に良かった!!
ブロックフォローを含めて、あれだけ粘りのあるレシーブができれば良いリズムで戦えます。
反省点はゲーム中盤に連続サーブミスにより、一気に畳み掛けられなかったところでした。
次回は更に気を引き締めて試合に臨みたいと思います。

本日もたくさんの父母の会の皆さんの熱い応援をありがとうございました。
皆さんの応援は選手たちも心強いことと思います。
また来週もよろしくお願いします。
OB会からは入江さんに応援にお越しいただきました!応援ありがとうございました。
他のOBの皆さんも応援に来ていただきます事をお待ちしております。よろしくお願いします。



◆ 一回生の皆さんへ ◆  2008.4.1

新入生の諸君、入学おめでとうございます。
今日から正式に甲南大学(甲南大バレー部)の一員となりますが、
4年間、大いなる志しを持ち真剣にバレーに没頭してください。
そうすればその4年間は一生の財産になると思います。
君たちが卒業するまでに、是非とも「関西1部リーグNo.1」の称号を手にして欲しいので、
日々の練習に励んでください。
もちろん勉強も頑張れよ!!

早速、1・2回生が部員の勧誘を行なっていたようですが、手ごたえはありましたか?
選手はもとより、中坪マネージャーの後継者を何とか見つけてください。
それから、バレー経験がなくてもデータ分析が得意な方(データバレーを扱える方)大いに歓迎です。

1・2回生の諸君、勧誘頑張ってね♪



◆ 愛知大学遠征合宿 ◆  2008.3.23

3/20~3/24までチームは愛知大学合宿です。
20・21日は南出・西土井・半井・阿部OBが、
22・23日は私が行ってきました。

チームの仕上がり具合は、
強化練習の成果であると思いますが、
驚く程パワーアップしている選手もいました。
チーム力もレベルアップしており、
つなぎのプレーやコンビネーション・ブロック力が進化しています。
チームの雰囲気も非常に良く、
新入部員もチームに溶け込んでいるようです。

練習に対する姿勢も良く、
午前・午後と愛知大学と練習試合をしていますが、
更に夜間にも課題を克服するための練習を遅くまでしていました。
感心感心…。

また今回の合宿では昼休み&夜間練習後に
4回生の就職活動に向けての面接の練習も行いました。
愛知大学の太田監督はキャリアセンターに勤務されているので
助言を頂きながら進めていきました。
(太田先生、夜遅くまでご指導頂きありがとうございました!)

4回生諸君!早く内定がもらえるよう頑張ってください!!



◆ 「春季リーグ戦」組合せ・試合会場 ◆  2008.3.14

本日、学連の方に強くお願いし、試合日程(予定)を入手しました。
甲南大学での試合は残念ながら1日しかありませんでした。
しかし、私の自宅近所の「桃山学院大学」(隣駅です)での試合が3日間もあり、
少し喜んでいる次第ですが、きっと選手たちは遠く感じると思います。
※私は毎日通っているのですが・・・。

組合せの方は…
どこのチームもスポーツ強化している大学ばかりですので、
どの試合も気の抜けない戦いになると思います。

甲南大学の新戦力ですが、
スポーツ推薦入学者4名の他に指定校推薦入学者3名が加入する予定です。
うち1名は「選手プロフィール」にも掲載している「山田くん」です。
(あとの2名は後日、紹介致します)
合計7名の加入予定で、レギュラー争いが激しくなりそうです。
また、ご声援の程、よろしくお願い致します。



◆ 「強化練習期間」を終え ◆  2008.3.2

2月いっぱいで強化練習期間が終了しました。
強化練習期間中、毎日練習を見れてたわけではありませんが、
体育館の外まで響く選手達の声や選手達の筋肉のつき方を見ると
この1ヶ月の選手達の頑張りがよくわかります。
仁木君もすっかりキャプテンらしくなり、しっかりチームを引っ張ってくれています。

今月からはコンビネーション・ブロック練習を中心に実践的な練習中心になります。
これまでの「がむしゃら練習」から「精度の高い緻密な練習」に切り替わりますので、
さらに集中力を高めて練習に取り組んで欲しいと思います。

ただ、強化練習の疲れや先週の寒波の影響でしょうか、
本日の練習では選手2名・マネージャー1名が風邪でダウンし練習に参加できませんでした。
栄養と睡眠をしっかり取って早く復活してください。
ダウンしていない選手も、(自覚はなくても)疲労はたまっていると思いますので、
手洗い・うがいを含めて、健康管理をしっかり行なってください。



◆ 春高バレー(和歌山&島根) ◆  2008.2.24

お久しぶりです。
最近は更新がなかなかできずにすみませんでした。
今月は各地で「春高バレー地方予選」が開催されていたので、
視察等でバタバタしておりました。

2月17日(日)に
前日に春高出場を決めたばかりの和歌山の開智高校が練習試合に来ました。
前日の優勝に気を緩めることなく大変キビキビとしていて
見ていて気持ちのいいチームでした。
春高本番までさらにチーム力はUPすると思います。
上位入賞目指し頑張ってください。


その前週の2月9日(土)は島根県大会に行ってきました。
島根県の安来市が会場でしたが、
当日の10時までに会場に到着するには、始発で大阪を出発していては間に合わないので
前日、仕事が終わってから「夜行バス」にてまず米子へ向かいました。
米子へは早朝4時45分に到着…。
辺りは真っ暗で雪もチラついており、開いてる店もありません。
しかたなく、米子駅構内でぼんやりと約4時間を過ごしました。
(この待ち時間は予想してましたので、話相手に奥さんに同行してもらってました)

9時すぎに安来市民体育館に到着。
これまで甲南大学バレー部にたくさんOBのいる安来高校の試合を見たあと、
安来高校の青砥先生にご挨拶し、谷口選手・細木選手の話もしました。
※青砥先生より両選手に「勉強も頑張れ!」とのことでした(笑)

翌日、安来高校が春高出場を決めました。頑張ってください!

   ↑安来駅にて奥さんのリクエストで撮りました。(恥かしっ!)



谷口・細木くん…安来節は踊れるの?



◆新人紹介 その1◆  2008.2.8

スポーツ推薦入学で既に練習に参加している4名の紹介をいたします。

・田畑 翔伍 184cm レフト (大阪・清風高校) 最高到達点334cm
 (攻守共に安定しており、甲南エースとしての活躍を期待しています。昨年の全国私学大会でベスト6に選ばれました!)

・南 侑佑  170cm オールラウンド (大阪・清風高校) 最高到達点305cm
 (守りのスペシャリスト兼技巧派スパイカー。必殺仕事人!?)

・杉尾 信人 176cm セッター (兵庫・市立尼崎高校) 最高到達点317cm
 (強烈なツーアタックが魅力の攻撃型セッター。レギュラー争い頑張れ!)

・山口 大輔 185cm センター (兵庫・市立尼崎高校) 最高到達点325cm
 (安定したミドルブロッカー&ムードメーカーとしてチームを引っ張ってくれることを期待しています!)

以上の4名がスポーツ推薦入学者です。
(※「選手プロフィールのページ」掲載はもうしばらく後になります)
OB会・父母の会の皆様、ご期待・ご声援をよろしくお願いいたします。
なお、この4名以外にも指定校推薦でも入部者があると思われますので
決定次第、またお知らせいたします。



◆個人面談◆  2008.2.3

先月と本日の2日間で女子マネを含めたバレー部全員の個人面談を実施しました。
(※1名は体調不良のため本日実施出来なかったので後日行います)
1人1人と向かい合って話をし、それぞれの考え等を確認することができました。
これから、監督として選手たちが課題克服・目標達成ができるようサポートしていきたいと思います。

今週からスポーツ推薦で入部する新人4名全員が揃います。
4名の詳しい紹介はあらためて後日いたします。



◆名古屋◆  2008.2.1

本日から入学試験が始まりました。
私は今日は名古屋会場の監督でしたので昨晩より名古屋に行っておりました。
以前、私はNTT名古屋支店に勤めておりましたので、
慣れ親しんだ土地でもあったのですが、
しばらく行かない間に近代的な高層ビルが増え、名古屋はすっかり変わっていました。
帰りは試験会場から名古屋駅まで(2駅くらいです)運動を兼ねて歩いてみましたが、
所どころにかすかに覆えている場所も残っており、昔を思い出して懐かしんでました。

名古屋駅では名古屋名物の手羽先を買いました。
『世界の山ちゃん』と『風来坊』のを買って、食べ比べました!!
結果は50/50…というところでしょうか!?

帰宅すると奥さんが私が欲しがっていた「週刊 歴史のミステリー」を買ってくれてました。
今から読みます。楽しみです。では!!




◆1995年◆  2008.1.22

1995年1月17日。この日、阪神・淡路大震災が発生しました。
毎年、この「震災の日」には前監督の阿久沢さんと甲南大学内にある震災者慰霊碑に黙祷を捧げに行っています。
バレー部では当時2回生の瀬野 保くんが震災により亡くなられました。
実はこの震災で始まった1995年は、バレー部にとっていろいろな出来事があった1年でした。

この震災の影響で甲南大学の体育館が損壊したり避難所となったためにバレー部の練習場がなくなりました。
本当に厳しい状況に追い込まれましたが、愛知大学の太田監督の計らいにより、
長期間の受入れ合宿など、チームをご支援いただきました。
そんな苦しい状態で迎えた春季リーグで甲南大学は悲願の『1部リーグ初優勝』を果たしました。
これは逆境を跳ね返しチーム一丸となって1戦1戦を戦った結果であると思います。

当時、闘病中の頓宮(はやみ)監督に代わって監督代行をしていた阿久沢さんは、
ここ一番の大切な試合の前日に4回生を入院先の病院に連れて行き意識朦朧としている頓宮監督に会わせたそうです。
4回生たちは頓宮監督の姿を見て唖然とし声も掛けられなかったとのことでした。
しかし、その次の日の試合で選手達は見事、優勝候補に勝利しました。

私はその試合を外から見ていましたが、
まさに、頓宮監督が常に選手に言い聞かせていた『ボールを床に落とさないバレー』を選手達は見事に展開していました。
選手達の『絶対に負けない』という執念が伝わってくる鳥肌が立つような試合でした。
優勝が決定し、リーグ戦が終了した翌日に頓宮監督は亡くなられました。

頓宮監督に優勝報告を行なった時、声は出ていないものの歓声をあげるようなそぶりをされたそうで、
頓宮監督に優勝を喜んでいただけた事がせめてもの救いになったと思います。

そんな故頓宮監督についていくつかお話します。
頓宮監督は震災が発生した時、既に闘病中で入院されていました。
そんな状況の中、瀬野くんの訃報をきき、点滴を外して愛媛県の瀬野くんのご両親にお詫びに行ったそうです。
阿久沢前監督のお話では、頓宮監督は瀬野くんのご自宅の玄関に入るなり、涙しながら土下座をし謝られたとのことです。
頓宮監督はとても情が深く、行動力のある方でした。
本当に頭が下がります。

私が卒業するときに頓宮監督に言われたことです。
「社会人で2~3年勉強したら甲南大学の指導者として帰って来い。目標は関西1部リーグ優勝でなく、日本一だ!」と。
なかなか達成できる目標ではありませんが、今でも私の心に残る言葉となっています。

現在、私も監督という立場にあります。
頓宮監督のような『豪快な監督』にはなれないかもしれませんが、
私なりのカラ-を出しながら選手の成長に貢献したいし、頂点を目指す姿勢だけは今後も持ち続けたいと思います。

現役選手の皆さん、共に頑張りましょう!!



◆ジャンプサーブ◆  2008.1.14

今日は甲南大学バレー部の練習が休みだったので、
私の奥さんが所属するバレーチームの練習のお手伝いに行きました。
夕方6時から約3時間みっちり…誰よりも汗が流れ出ました。

サーブレシーブの練習では(私がサーブを打ってました)、
昔を思い出してジャンプサーブも打ってみましたが、ジャンプしたつもりが全然跳べてません。

スパイク練習では私が1人でボール拾いをしているのにもかかわらず、
うちの奥さんが左右のコーナーに交互に打ち分けるので、
久しぶりに「ワンマンレシーブ」をされている気分でした。
おかげでいい汗がかけました。

でも、「ジャンプサーブ」にしても「ボール拾い」にしても、
これだけ太ってしまうと思うように体が動きません。

大学時代の体型に戻りたいなぁ…。

 
  ↑こんなんでした



◆フロイン堂◆  2008.1.12

本日、大学の業務→バレー部の練習の終了後、奥さんと待ち合わせをして焼き肉屋へ行きました。
大阪の堺市在住の私たち夫婦がわざわざ足を運んでしまうお気に入りの焼き肉屋『たじま屋』さんです。
その『たじま屋』に向かう途中、岡本駅そばにある有名なパン屋さん『フロイン堂』前を通りかかると
食パンらしきものが見えました。
思わず店に入り「食パン買えますか?」と聞くと「はい」との言ってもらえたのですぐに買いました。
なんとこれが『最後の1つ』でした。
噂では「美味しいパン屋さん」と聞いていたのですが、実は私が甲南大学の学生だった時代から現在まで
買ったことがありませんでした。実に20年目にしてやっと買うことができました。
『明日の朝食が楽しみです』

明日は東住吉高校との練習会です。
学生に高校生にバレーボールの基本を指導してもらいますが、
同時に甲南大の選手たちの基本プレーの再認識につながればと思います。

(追伸:↓美味しかったです!)


◆あけましておめでとうございます◆  2008.1.1

OB会・父母の会の皆様、新年あけましておめでとうございます。
昨年中は皆様には温かいご声援とご支援を頂き、誠にありがとうございました。
前回の秋季リーグ戦は、2部降格という残念な結果になりましたが、
今年の春季リーグ戦で1部復帰を果たしたいと思いますので、
これからもご声援・ご支援をよろしくお願い致します。

【今年のチームづくりの方針】
 ・個々の選手の精神力と身体能力の向上
 ・攻撃力(コンビネーション)強化
 ・ブロックシステム強化(ディフェンスシステム)
 ・サーブ力強化
上記の項目を中心に新チームづくりを行っていきたいと思います。

(追伸)寒さが厳しくなってきました。体調を崩されないようお気をつけてお過ごしください。




inserted by FC2 system